バカのための音楽講座

ギター初心者は、5000円くらいの中古の値段が安いやつで始めてもいいと思う

 

「ギターを始めてみようかな」

 

「うん。いいと思うっスよ」

 

「でも、けっこうお金いるよね?」

 

「いくらぐらいかかるもんなの?」

 

「それに関してなんスが」

 

「よく【初めてギターを買うときは高いものを買え。そうすれば続く】って言われていわれてるっスよね」

 

「あれ、俺は違うと思うんス」

 

 

「え、そうなの?」

 

 

「確かに確率は上がると思うんスが、それでもギターってある程度上手くなるまですっごくつまらないんスよ」

 

「高いの買おうが辞めちゃう人は辞めちゃうと思うっス」

 

「しかも、その人たちが言う「高いもの」って10万とか15万とかのレベルなんスよ」

 

「もったないっスよ。その10万を他に使えば何が出来ることやら」

 

「仮に続くとしても、どうせなら安いのを最初に買っちゃって」

 

「お金がたまるまでは、安いので練習ってのも全然ありだと思うっス」

 

「でもそれは使わなくなっちゃうんでしょ?もったいなくない?」

 

「だから、すごく安いやつを買えばいいんス」

 

「2万くらい?」

 

「いや、4000円くらいっス」

 

「え!そんな値段で買えるの!?」

 

「といっても新品ではなく中古スけどね」

 

「ハードオフのジャンク品がおススメっス。いろいろと説明しなくてはいけないことがありますが、普通の人が思う「ギター」としての条件は満たしているはずですので「ジャンク」でも大丈夫っスよ。今はメルカリでも良いと思うっス」

 

「俺も中3から5年間4000円のギターを使ってたっス」

 

「そうなんだ」

 

「で、ギター本体は良しとして」

 

「よく、「ギターを始めるときに必要なもの」ってあるじゃないスか」

 

「付属品だよね。あれも多くて何が何やら」

 

「よく言われているのが」

 

ギターを始める時に必要なもの

・弦
・アンプ
・チューナー
・ピック
・シールド
・教則本
・エフェクター
・ギタースタンド
・ギターケース
・ストラップ
・クロス
・ニッパー
・ストリングワインダー

「ひぃ。多い」

 

「この中で、本当に必要なのは」

 

ピックチューナーだけっス」

 

「他は、当面の練習に関しては必要ないっス。上手くなってから買えばいいものっス」

 

「一つずつ説明すると」

 

・弦
切れたら買えばいい。とはいえ予備はあったほうがいい

・アンプ
あった方が楽しいけど必要不可欠なわけではない

・シールド
アンプを使う時に必要になる。つまり不要

・教則本
初歩の初歩は必要なし。コードが弾けるようになったら買おう

・エフェクター
アンプすら無いので必要なし

・ギタースタンド
無いと練習が出来ないわけではない。床に置け

・ギターケース
考えてみれば、持ち帰る時に必要かも

・ストラップ
立って弾く必要が無ければ不要

・クロス
使ったことが無い

・ニッパー
巻けばいい

・ストリングワインダー
いらない

 

「で、チューナーもクリップチューナーという繋ぐケーブルを使わなくてもいいものがあるので、それを買うと楽っス」

 

「チューナー1000円ピック100円。しめて5100円でギターを始めることが出来るっス。」

 

「なるほど」

 

「最初はとにかく頻出コードを覚えてコードチェンジを練習すれば、簡単な弾き語りくらいはできるようになるっス。それで「自分には向いてない」と思ったら燃やせば良いんス」

 

「その練習には、今言ったものがあるだけで大丈夫っス」

 

「なるほど」

 



「早速買ってきたよ!」

 

「お!どれどれ…」

 

「こ、これはギターじゃなくてベースっス…」

 

ABOUT ME
もやしさらだ
底辺ボカロP歴10年のベテラン。「音楽何も知らんけど、ボカロ曲作ってお金稼げたらいいなぁ」そんな事を思っていた10年前の俺みたいな人の役に立つブログにしたいです。